アスミールの公式サイトはこちらをクリック

アスミール 口コミ

アスミールは何歳まで効果あるの?中学生、それとも高校生?大人はどう?

アスミールは何歳まで効果あるの?中学生、それとも高校生?大人はどう?

「アスミールは何歳まで効果があるのか?」

 

こんな疑問をもたれている方も少なくないと思います。なんとなく「高校生ぐらいまで・・・」とか「大学生まで・・・」など、いろいろな意見があるでしょう。

 

結論から言うと、これにはきちんとして決まりはありません。ただし、ある程度の目安はあります。それを超えて飲むのはそこまで意味がないかもしれません。

 

この目安を知るためには子供の成長期のことを正確に把握しなくてはいけません。

 

前回「アスミールは何歳から飲むべき?」で紹介しましたが、アスミールを飲んで最も効果のある時期は「成長期(思春期)」だと言いました。

 

では具体的にアスミールは何歳まで効果があるのでしょうか…。というより「アスミールを飲んで何歳まで身長が伸びるのか?について徹底解説したいと思います。

 

成長期(思春期)は個人差がある!男女によっても全く違う…

アスミールは何歳まで効果あるの?中学生、それとも高校生?大人はどう?

専門機関である「JAPAN SPORT COUNCIL(日本スポーツ振興センター)の発育・発達において」によると、成長期(思春期)は、男の子で11歳〜14歳、女の子で9歳〜13歳と言われます。つまり、男女間で2年の差があります。

 

この成長期(思春期)を過ぎると身長が伸びるスピードが急激に弱まり、男の子で18歳頃、女の子で16歳頃に身長が止まるといわれています。

 

成長曲線を見ているとそれ以降も伸びている子はいますが、一年でわずか数cmぐらいです。これも稀なパターンなので、現実的に身長が伸びる時期は男子で18歳、女子で16歳までが一般的でしょう。

 

大人になってから身長が伸びる?ごく稀に成長期(思春期)が遅い子もいる!

アスミールは何歳まで効果あるの?中学生、それとも高校生?大人はどう?

ごく稀に「20歳を過ぎても身長が伸びたよ」という方がいますよね。そんな方は成長期(思春期)がほかの人より遅く訪れた可能性があります。

 

成長期(思春期)が遅ければ遅いほど、年齢を重ねたとしても身長が伸びます。それでも年間で数cm。実際には1cmや2cmが限界でしょう。

 

【豆知識】大人になってから身長を伸ばす方法はありません!

アスミールは何歳まで効果あるの?中学生、それとも高校生?大人はどう?

巷に溢れる俗説の中には、大人になっても身長を伸ばす方法を教えるものがあります。しかし、これにはカラクリがあります。

 

みなさんも一度は聞いたことがあるかもしれませんが、朝と夜では身長が違います。この現象は背骨に秘密があります。

 

背骨の中には椎間板があり、これに圧力がかかると身長が小さくなり、逆に水分を吸収して膨らむと身長が高くなります。この誤差をなくすために小学校や中学校、高校で行われる身体測定は"朝"に実施されます。

 

つまり、今ある身長から高くなるわけではありません。

 

アスミールは不足した栄養を満たすサプリメントです。大人が飲んでも栄養素を補えるので効果に期待はできます。しかしながら、成長という大きな目標からは遠ざかります。

 

大人が飲んでも意味がないわけではありません。でも、大人の場合は成長に効果的な栄養を補うのではなく、自分の健康に必要な栄養が摂れるサプリメントを選ぶべきだと思います。

 

大人になってからも身長が伸びればいいのですが、これは不可能です。だからこそ最も身長が伸びる成長期に不足した栄養素を満たし、できるだけのことをしてあげないと、後から後悔しても遅いのです。

 

【まとめ】アスミールは何歳まで飲むべきなのか?

アスミールは何歳まで効果あるの?中学生、それとも高校生?大人はどう?

実際に大人でもアスミールを飲んで身長が伸びた方はいます。しかし、それは先ほども言ったようなごく稀なパターンです。

 

一般的には成長期(思春期)が終わってから身長が緩やかに伸びる期間を含めると、男の子なら18歳前後、女の子なら16歳前後までアスミールを飲ませてあげてください。

 

特に成長期には数多くの栄養素が不足します。カルシウムはその中でも特に注意してほしい栄養素です。

 

平成28年度に厚生労働省が行った国民健康・栄養調査によると、7から14歳の子供の平均摂取量は646mgです。これは学校の給食も含めた平均摂取量です。しかし、日本人の食事摂取基準を見ると、1日に摂るべきカルシウムの推奨量は10歳から11歳で700mg、12歳から14歳で1000mgと、全く足りていません。

 

具体的には10歳から11歳だと54g、12歳から14歳だと354gも不足しています。これはちょうど成長期に当たる時期です。この時期にカルシウムの摂取量を満たすなら食事だけでは厳しいです。

 

だからこそアスミールが必要なのです。飲むべき時期を挙げるならこの成長期まっただ中は欠かせません。何歳まで飲ませるかについては家庭によって違うと思います。また子供がどういう意識で続けるかも問題です。

 

年齢の上限も気になるところですが、それよりも成長期に飲み続けることの方が重要だと思います。

 

ちなみに管理人の子供は大学生まで飲むつもりです…

アスミールは何歳まで効果あるの?中学生、それとも高校生?大人はどう?

ちなみに私の息子も愛用していますが、20歳まで飲むつもりだと言っていました^_^;ちょっと長い気もしますが、アスミールは味も美味しいので気に入っているみたいです。

 

私の息子の体験談を含め、アスミールを購入する前に必ず知っておいてほしい内容を以下の記事で解説しています。購入を検討されている方は一度目を通しておいてください。

 

購入前に知るべきアスミールの「良い口コミ」と「悪い口コミ」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加