アスミールの公式サイトはこちらをクリック

アスミール 口コミ

アスミールの口コミからわかる!子供の成長期に親は悩むもの…

アスミールの口コミからわかる「子供の成長期は親の悩み」

 

アスミールは、子供の成長期飲料ですが、成長期の子供というのは沢山の悩みをかかえています。

 

  • 「背が小さい・・・」
  • 「体が細くて、ヒョロヒョロだから馬鹿にされる・・・」
  • 「すぐ体を壊して、風邪をひいてしまう・・・」

 

などなど、こんな悩みを抱えているのはもちろん本人ですが、親も同じように悩みますよね。むしろ、子供をもって悩まない親なんていません。一つ問題が解決すればまた次…といった感じで終わりはありません。

 

 

子供の成長は親にとって一番の悩みなのです(>_<)

 

 

実際にこの商品は「子供の成長や身長や健康」について悩んでいる親御さんが購入されています。しかし、アスミールの口コミを見ていると「こんな理由で購入している人もいるんだ…」と、私には想像もつかない意外な理由がある方もいます。

 

 

特にその中でも気になった意外な内容をここで紹介します。

 

 

【意外な口コミ&体験談】うちはダイエットのために娘がアスミールを始ました!

アスミールの口コミからわかる「子供の成長期は親の悩み」

 

これはちょうど半年ほど前の話になるのですが、私の娘はその頃中学1年生でした。もともとそんなによく食べる方ではないのですが、お菓子が大好きで常に暇があれば何か口に入れているような感じでした。

 

 

私が少しぽっちゃり体型なので、それが娘に遺伝しないかとずっと不安だったんです。私はどちらかというと大食いな方だったので、それから比べるとあまりご飯を食べない娘はまだマシなんだとずっと思っていました。

 

 

でも、小学6年生位から成長曲線のグラフの平均よりも少し上のほうにズレていったんです。つまり、身長はそこまで変わっていないのに体重だけ少しずつ増えていったということです。

 

 

これは成長期のお子さんをもつ親御さんだったらわかる方もいると思いますが「体重が少し増えてから身長がグンと伸びる」なんてのがうちの娘の成長パターンでした。それで、今回もまた体重が少しだけ増えて身長が伸びるのかな…と安心していました。

 

 

すると、身長は伸びずに体重だけが少しずつ増えていたんです。

 

 

中学生の娘も体重の増加に気づいて何が原因か探しました。

アスミールの口コミからわかる「子供の成長期は親の悩み」

 

そして中学生になって娘も自分の体重のことを気になりだし、1日の食生活を振り返ってみたのです。すると、ご飯をあまり食べずに、お菓子ばっかり食べていることがわかりました。それもダラダラ食べをしていたようで、満腹感がずっとあったのかお腹が空いてなかったみたいなのです。

 

 

もちろん、運動してきちんとカロリーを消費していれば問題なかったと思うのですが、うちの娘は帰宅部です。私の遺伝がそうさせたのか極度の運動音痴なんです。それでも私の場合は家に帰ってきたら友達と外で遊んだりしていましたが、今の子は違うんですよね^_^;

 

 

スマートフォンもあって家の中で友達と遊ぶことが多く、ましてやネットでやるゲームなどがあるのでそれぞれの家庭にいても友達とつながっている状態が作れます。これは私たちが子供の頃とはかなり違う環境ですよね。確かに外も物騒になったので、昔よりも外で遊んでる子供もあまり見かけなくなりましたが…。

 

 

実際に文部科学省が調査した結果を見ても、運動時間はかなり減ってるみたいですよ↓

科学技術の進展、経済の発展で、生活が便利になったり、生活様式が変化するなど、子どもの生活全体が、歩いたり、外で遊んだりするなどの日常的な身体運動が減少する方向に変化した。具体的には、自動車の普及など交通手段の発達により、歩く機会が減少するとともに、生活道路での遊びなどが困難になり、手軽に体を動かす機会が減少している。また、電化製品の発達・普及などによって、家事の手伝いや体を動かす機会が減少するとともに、保護者の意識も、危険性が伴う遊びを認めなかったり、汚れることを嫌うなどの傾向が見られる。さらに、急速な情報化の進展の中で、情報機器と接する時間が増加し、体を動かす機会の減少を招いている。都市化により住宅環境が変化しており、高層住宅に住む子どもは外に行かずに室内を好むなど、行動範囲が狭いという指摘もある。他方、変化した子どもの生活に合った遊びやスポーツが少ないということも挙げられる。

(※参考文献:調査結果は「文部科学省の「子供の体力低下の原因」」より)

 

 

睡眠や運動の前に、まずは食生活から見直すことが大切!

アスミールの口コミからわかる「子供の成長期は親の悩み」

 

もちろん、今更いきなり外で遊ぶように言ったとしても長続きしないでしょう。だから普段の食生活から見直すことにしてみたんです。

 

 

まず私が作る料理を見直すようにしました。カロリーを抑え目にして、少しでも消化の良いものを食べるように料理を考えて作りました。好き嫌いも多く、偏食気味だったので嫌いなものをすり潰したりしてハンバーグに入れてみたりと、いろいろ考えて調理しました。

 

 

娘も身長を伸ばして少しでも細く見えるようになりたかったと思うので、ご飯もしっかり食べるようになりました。ただ、お菓子をやめて1ヶ月ぐらいすると、やめた反動のせいかご飯を大量に食べるようになったんです。

 

 

でも成長期の子供だし、特に女の子は月経や初潮などの体の変化もあるから、むやみやたらにダイエットをしてはいけないということは知っていました。これはお医者さんから教えてもらったので確かな情報だと思います。

 

アスミールの口コミからわかる「子供の成長期は親の悩み」

 

もう八方塞がりで、このまま太り続けるしかないのかな…と娘と私も諦めかけていた時に、夫がびっくりするような提案をしてくれたんです。それはたまたま休日、夫がテレビを見ていた時に「アスミール」という商品のCMがやっていたみたいなんです(※参考:「【動画あり】もう見たよね?アスミールのCMが超面白い件!」はこちら)。たぶん夫も何の根拠もなく言ったと思うのですが、

 

 

「この前テレビでやってたアスミルっていう商品があるんだけど、それを飲んでご飯を少し減らして、身長が伸びれば発育曲線も平均値まで戻ってくるんじゃないの?」と言ったのです。

 

 

最初はそんな簡単にいくはずないし…と思っていたのですが、子供はそれを信じてしまったらしく、もしアスミールを買ってくれないなら自分で買うとまで言い出しました。その娘の熱意に私は押されてアスミールを購入しました。ちなみに夫はアスミルと言ってましたが、正式には「アスミール」でした(笑)

 

 

それからはあまり食べ過ぎないようにして、不足した栄養をアスミールで補うようにしました。すると、大食いだったご飯の量が抑えられたのもあって少しずつ娘の体重も減ってきました。

 

アスミールの口コミからわかる「子供の成長期は親の悩み」

 

さらに半年経った今では少しずつ身長も伸びて、だんだん発育曲線の平均グラフまで戻ってくるようになりました。まだ少し体重が重く、平均値よりもちょっと上ですが、半年前と比べると見違えるほど娘もスラっとした体型になりました。今考えると夫の「何の根拠もない提案」がなければまだまだ迷い続けていたかもしれません。

 

 

基本的にアスミールって栄養補給や身長を伸ばしたいというお子さんが多いと思うのですが、私の子供のような事例は稀だと思います。でも、太っているお子さんでも身長が伸びれば、それだけ体重も平均値に戻ってきます。こんな飲み方もあるんだよ…ということが少しでもわかっていただけたらと思うので口コミに書きました。

 

 

長くなりましたが、参考にしてもらえればと思います。

 

 

アスミールの意外な口コミはいかがでしたか?

アスミールの口コミからわかる「子供の成長期は親の悩み」

 

口コミにも書かれていましたが、一般的には「偏食で栄養不足が気になる…」や「身長が低いから伸ばしてあげたい…」といった悩みから購入される方が多いです。もちろん、スポーツをやっていてもっと活躍できるように子供の成長のサポートのために買われる方もいます。

 

 

しかし、身長を伸ばして体重のそのまま維持することによって「ダイエット」に繋がるように飲んでいる方のコメントは初めて見ました。Yahoo!の知恵袋にもアスミールの書き込みはありますが、このような内容は非常に珍しいと思います。

 

 

それぞれの家庭によって子供の成長に対する悩みは違うのがよくわかって頂けたと思います。さらにこのような目的で飲まれているのを見ると、もっといろいろな活用方法もありそうです。

 

 

アスミールは親の悩みを解消してくれる成長期飲料かも…

アスミールの商品画像

 

子供の成長をサポートしてくれるのが「アスミール」です。むしろ私たち親の心配を解消するためにもなってくれます^^

 

 

子供が成長のことで悩まなくていいように、アスミールは最大限、子供が成長する可能性を引き出してくれる成長期飲料なのだと思います。

 

 

やっぱり愛するわが子には元気に大きくなってほしいですし、できるだけ子供の可能性を広げてあげたいと思うのはどの親も同じですよね。

 

 

でも思っているだけでは子供の大切な成長期は終わってしまいます!

時間

 

子供の成長期には限りがあります。男の子であれば16歳、女の子であれば15歳で身長止まると言われています。大人になっても身長が伸びる方もいますが、それはごく一部の方で、稀なパターンです。

 

 

まず、成長期を過ぎると緩やかに身長の伸びが止まっていき、最終的に全く伸びなくなります。それが最終身長になり「骨端線という軟骨が閉じる」とも表現されます。(※骨端線はこちらで詳しく説明しています。

 

 

つまり、成長期が終わって骨端線が閉じてから何をやっても遅いのです。

 

 

「あの時もっとやっていれば・・・」

 

 

なんてことにならないように親がサポートしてあげなくてはいけません。なぜなら子供が自ら生活習慣を改善し、改めることは難しいからです。ここは親がサポートしてあげなくてはどうしようもないところです。

 

 

この大切な時期にその重要性に気付けるのは子供ではなく親です。出来るだけのことをやっていないと子供も後悔しますし、親も後で絶対後悔することになります。大切な子供のためにアスミールを始めるかどうかは親次第なのです。

 

 

 

>>アスミールの公式サイトはこちら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加